体験方法

「多層世界の中のもうひとつのミュージアム」は,リアルとヴァーチュアルが共存し情報が行き来する,それぞれが連携した展示空間の総体として構想されています.オンラインからアクセスして体験できる作品が,現実の展示空間に現われたり,ARで実際の展示では見えない要素が追加されたり,さらに現実空間からオンラインへ情報を送ってみたりと,以下の多層的な展示形式を通じて,さまざまな形態で作品を体験することができます.

アプリケーション(PC用)

PCで動作するアプリケーションは二種類あります.それぞれ,東京オペラシティ街区の一部およびICC内部をレーザースキャンした点群データをもとに作られた「ヴァーチュアル初台」および「ハイパーICC」を探索したり,オンライン展示の作品を鑑賞したりすることができます.

「ヴァーチュアル初台」アプリ

東京オペラシティ街区の一部を実測した点群データをもとに作られたヴァーチュアル初台を自由に動き回ることができます.街区内には過去にICCが行なってきた「情報の建築」ハイパーICCにアクセスできる場所があります.そこでは,過去にICCが行なってきた展示やイヴェントの開催時期や種別をユーザーが選択することで,ハイパーICCの外観を動的に変化させることができます.また,街区の中の数箇所に,作品が展示されています.

「ハイパーICC」アプリ

オンライン展示のメイン会場となる,ハイパーICCを体験することができます.

ダウンロード

リアル展示

リアル展示会場で展示される作品は,オンライン展示の作品と連携しています.オンラインからアクセスして体験できる作品が,現実の展示空間では少し異なった形で展示されていたり,ARで実際の展示では見えない要素が追加されたり,現実空間からオンラインへ情報を送ることができたり,パフォーマーが展示会場に現われたりします.リアル展示はオリジナルではなく,オンラインやヴァーチュアルと同等の多層な展示形式のひとつと位置づけられます.

ご来場には,事前のご予約が必要です.

来館予約

新型コロナウイルス感染症対策への取り組みについて

AR

現実空間の展示物に,ARアプリをインストールしたスマートフォン,タブレットをかざすと,現実世界と情報の世界を重ね合わせた状態を見ることができます.また,本展のリアル展示会場にとどまらない任意の場所でARを楽しめる作品もあります.

AR作品の体験には,アプリケーション「STYLY Mobile」(無料)が必要です.「Google Playストア」または「App Store」からダウンロードしてください.

Google Play ストア(Androidをご利用の方向け)
App Store(iOSをご利用の方向け)

リアル展示会場にてAR作品の体験をご希望の方は,お手持ちのスマートフォンなどに「STYLY Mobile」をダウンロードしてから来場されることをお勧めいたします.なお,リアル展示会場でも無料でWiFiをご利用いただけます.

AR作品 出品作家

アグネス吉井
藤倉麻子

ペーパークラフト

場所にとらわれない,ポータブルな鑑賞体験としてペーパークラフトの作品を,本ウェブサイトにて公開します.アーティストが制作したペーパークラフトなどのデータをウェブページからダウンロードし,印刷して組み立てることで作品が完成します.自分で組み立てることや,自宅で手軽に作品を飾ることができる面白さもあり,子供から大人まで楽しんでいただけます.また,ペーパークラフトを用いたアーティストによるワークショップやパフォーマンスも予定しています.

ブラウザ上ツアー

ふたつのPC向けアプリケーション上でできる体験や,展示される作品について,ウェブブラウザ上でツアーをするようにたどっていくことができます.

ツアー