Loading...

多層世界とリアリティのよりどころ

多層世界とリアリティのよりどころ

メタヴァースやミラーワールドといった仮想空間や現実空間をデジタル化した鏡像世界が現実のものとなり,いよいよ実装されつつある現在,さまざまな場面で,私たちはリアルなものとヴァーチュアルなものが共存する世界を生きるようになっています.

たとえば,現実世界の建築が仮想世界でのシミュレーションにもとづいて設計されるなど,仮想世界が現実を模倣するだけではなく,現実が仮想世界から触発されるといった,現在の多層世界のあり方は,両者を明確に切り分けることができなくなっています.

リアルとヴァーチュアルは,こちら側とあちら側のような対概念なのではなく,その間の無数のグラデーションの中に,それぞれのバランスで共存するものとなっているのではないでしょうか.リアルとヴァーチュアルの間で,自分の居心地のいいバランスの取り方を,それぞれが設定していくことが求められるようになるのかもしれません.

私たちが現実とシームレスに,もうひとつの現実としての拡張世界を持つようになった現在(未来)において,多層世界時代の現実のあり方はどう変化するのでしょうか.この展覧会では,これからの私たちのリアリティのあり方とは,アクチュアルなものとは何かを考えてみたいと思います.

ハイパー展示

ハイパー展示へ

開催概要

会期:2022年12月17日(土)—2023年3月5日(日)
会場:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]  ギャラリーA ,ハイパーICC
開館時間:午前11時—午後6時(入館は閉館の30分前まで)
* 2022年12月20日(火)は,イヴェント開催に伴い,展示時間を午後7時まで延長します.展覧会への入場は午後6時30分まで.
休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日),年末年始(12/26–1/4),保守点検日(2/12[日])

入場料:一般 500円(400円),大学生 400円(300円)
「ICC アニュアル 2022」展とのセット券:一般 800円(700円),大学生 600円(500円)
 (事前予約制・当日入場は事前予約者優先)
*( )内は15名様以上の団体料金
* 身体障害者手帳をお持ちの方および付添1名,65歳以上の方と高校生以下,ICC年間パスポートをお持ちの方は無料

主催:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC](東日本電信電話株式会社)
住所:〒163-1404 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー4階
アクセス:京王新線初台駅東口から徒歩2分
お問い合わせ:フリーダイヤル 0120-144199
URL:https://www.ntticc.or.jp/
アクセス:京王新線初台駅東口から徒歩2分

* 諸事情により開館時間の変更および休館の可能性がございます.最新情報はウェブサイトなどでお知らせします.

お問い合わせ:

TEL:0120-144199(フリーダイヤル)
WEB:https://www.ntticc.or.jp/ja/about/visit/contact/inquiry/


リアル展示 来場予約へ
キュレーション:畠中実,谷口暁彦
キュレトリアルチーム:指吸保子,鹿島田知也
ハイパーICC共同キュレーション:谷口暁彦
監修・会場デザイン:NOIZ
COPYRIGHT © 2022 NTT InterCommunication Center [ICC] ALL RIGHTS RESERVED.