Loading...

柴田まお

《Blue》2020年–

《Blue mask》2022年(参考図版)
撮影:Hayato Wakabayashi

会場に設置された青色をした彫刻が,映像では,なにもない会場とクロマキー合成され,その形を消滅させてしまう作品です.実体としての彫刻が透明になって,展覧会場にある実際の彫刻とは異なる容態で,インターネット配信されます.現実の彫刻の姿は会場に足を運ばないと見ることができません.彫刻という,一般的には現実空間に形をもった立体物として存在する表現形式が,インターネット以降の環境における,多様な鑑賞環境の中でどのように展開可能かを考えます.

柴田まお プロフィール リアル会場配信

ハイパー展示

《Blue》
COPYRIGHT © 2022 NTT InterCommunication Center [ICC] ALL RIGHTS RESERVED.