Loading...

セマーン・ペトラ

《オープニングズ !!!》2022年

作家自身をモデルにしたキャラクター「Yourself」が,電車に乗り,実写映像や写真,アニメーション,CGといったさまざまなメディアが交錯する風景の中を進んでいきます.そして,アニメや映画などのフィクション作品の舞台として設定された土地を実際に訪れること「聖地巡礼」を端緒に,私たちがいま「世界/セカイ」と呼ぶものについて思索を深めていきます.
セマーンは,現実に加えてアニメ,ヴィデオゲームなどのフィクションの領域が重なりまたは交差した総体として世界が認識されていると捉えています.鑑賞者が自分の身体をもって,現実を元に作られたフィクションの世界に再び現実を重ね合わせる行為である聖地巡礼は,それら異なる領域間に存在する境界を越えようとする試みといえます.しかし多層化した世界を生きる私たちには,その境界がどこにあるのかを見極めるのはもはや困難です.むしろ私たちはいま,世界と世界が重なり交差するあいまいな境界の中で生きているといえるのかもしれません.
本作で取り上げられるアニメ作品のオープニングやヴィデオゲームのロード画面,鉄道は,それぞれ本来の目的——本編を視聴すること,ゲームをプレイすること,目的地で行動すること——に到達する前の段階にあるという点において,境界的であるといえます.それらの曰く言い難い時空間は,けして無為ではなく,始まりの予感に満ちています.境界領域に生きるとは,ある世界からこぼれ落ちてしまった結果ではなく,無限の可能性に自らを開くことなのです.

セマーン・ペトラ プロフィール

COPYRIGHT © 2022 NTT InterCommunication Center [ICC] ALL RIGHTS RESERVED.